病院のご案内

施設基準

施設基準とは、医療法で定める医療機関及び医師等の基準の他に、健康保険法等の規定に 基づき厚生労働大臣が定めた、保険診療の一部について、医療機関の機能や設備、診療体制等の 基準を定めることにより、病院において、安全面やサービス面等を評価したもので、 保険診療における”診療の質”を確保するために設けられています。

当院は、近畿厚生局へ次の施設基準届けを行っています。

< 基本診療料の施設基準 >
  • 急性期一般入院料6
  • 障害者施設等入院基本料13対1
  • 診療録管理体制加算2
  • 医師事務作業補助体制加算2
  • 急性期看護補助体制加算25対1(看護補助者5割以上)
  • 看護職員16対1夜間配置加算1
  • 特殊疾患入院施設管理加算
  • 看護補助加算2(障害者施設等入院基本料13対1)
  • 重症者等療養環境特別加算
  • 医療安全対策加算2
  • 感染防止対策加算2
  • 患者サポート体制充実加算
  • データ提出加算1
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料4(休日リハビリテーション提供体制加算)
  • 地域包括ケア病棟入院料2(看護職員配置加算、看護補助者配置加算)
< 特掲診療料の施設基準 >
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • がん患者指導管理料3
  • ニコチン依存症管理料
  • がん治療連携指導料
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • 検体検査管理加算Ⅰ・Ⅱ
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 無菌製剤処理料
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術(胃瘻造設術)
  • 輸血管理料Ⅱ
  • 輸血適正使用加算
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • 麻酔管理料(Ⅰ)
< 入院時食事療養に係る施設基準 >
  • 入院時食事療養/生活療養(Ⅰ)
< 酸素の購入単価に係る施設基準 >
  • 酸素の購入単価