1. トップページ  > 
  2. 職場紹介

職場紹介、私達の職場を紹介します。

回復期リハビリテーション

患者様の社会復帰・社会参加を目標にチーム医療を提供する。

一般外科

  • 1.情報を共有化し、統一した質の高い看護を提供する。
  • 2.患者・家族サイドに立ち、理解しやすい指導・説明を行なう。
  • 3.自己能力開発と後輩の育成に努める。

整形外科

私達S2病棟では、骨髄系、関節系などの整形外科での手術治療を必要とする患者様のケアを中心に、 脳神経外科、内科的治療での入院患者様を担当させて頂いています。
高度な医療技術を取り入れ、手術治療を受けられる患者様が安心して入院環境の中で療養行動を決定していく ことを支える事ができる様、患者様とご家族の想いに寄り添う看護を提供する事が私達の使命であると思って います。
私達看護師は「患者様の手足」となり皆様が一日でも早く回復できるようスタッフで毎日ミーティングを行い、 看護の方向性を検討しています。
患者様の痛みを取り除くだけではなく、より快適な毎日が過ごせるようになって頂けること。 又、再発を防ぐこと。
患者様自身の持っている力を引き出すこと。これが私達看護部の目指すものです。
もちろん患者様の健康を守る私達看護師は何より健康的で若くはつらつとしており、パワーがあります。
患者様に元気と笑顔を与えられる美人揃いで陽気なスタッフ一同が「思いやりと真心ある気持ち」をモットーに 今で満足しない姿勢で日々、よい看護を提供するよう努力しています。
皆様のお役に立てるよう頑張ります!!

特定疾患

S3病楝は特殊疾患病棟、ADLが全介助で意思疎通が困難な患者様が多い病楝です。
その中で患者様の反応に注意しながら患者様が安楽に過せるよう、日々、ケアを行っております。
スタッフは子育てをしながら働いているお母さんが多く、楽しく明るく仕事をしている病楝です。

外来

一般の診療、検診の他に神経根ブロックや科学療法、内視鏡検査・治療なども行っています。
スタッフは、常勤・非常勤の看護師25名と眼科コメディカル1名の23名です。
子育て真っ只中の30代や少し子育てに余裕が出てきた40代、母として主婦として円熟味を増した50代〜と、 心温かく家庭的なスタッフが多い部署です。
病院の窓口として「気配り・目配り・心配り」の気持ちで患者様への対応を心がけています。
昨年から、朝の申し送りの時間を見直し、ミニカンファレンスや勉強会を持つことでスタッフ間の共通理解の向上を図っています。

手術室

[手術室・サプライ]
整形外科・外科を中心に脳外科、泌尿器科、眼科、皮膚科など 一ヶ月50〜60症例の手術を施行。
患者様には“安全かつ安心して手術が受けられる環境”をモットー に手術介助だけでなく、手術を受けられる患者様の術前訪問から、 患者様のニーズに沿った看護を実践できるよう日々看護の質の向 上に努めています。
また、医療の要となるサプライは、滅菌品質保証管理と安全性の 維持を基本に、手術室とサプライの連動した業務の中で、感染防 御、汚染拡散防止を目的に各部署での使用済み器械の一次清掃を 廃止し、洗浄・消毒・滅菌の中央化を行っています。
これらを、より安全で高度な業務支援を行う為、院内・院外研修 に参加し、情報を提供する事で更なる業務の充実化が図れるよう、 頑張っています。

手術室の写真